学校で習った通り、If I were youと言ったら「聞いた事ない!」と言われた?


  今は某高額のレッスンを提供してる名の通ってる英会話学校の先生。とは言っても 当サイト管理者の古くからの友達、ネイティブスピーカーのA。そんな私は彼と一緒に半年ほど暮らしていたことがありました。
  当時、そのシェアアパートメントには某韓国人女性が良く出入りしており、 彼女は英語でコミュニケーションは十分取れる・・でもそこで満足しちゃってるレベルです。
  そんなある日、そのネイティブスピーカーのAは言いました。
「If I was...」
  私とその韓国人の女性はほとんどハモって言いました。「If I were !!」
「What!? Why!!?」
  実際はそんなもんです。現地で良く出入りしてた英会話クラブの先生? もネイティブスピーカーでしたが、「If I was...」しか使いませんでした。 最近の高校などではこれをどう教えているのでしょう・・私が教育実習した時は 間接話法などをやってたのでこのあたりには触れられませんでしたが、きっと今も こう教えているんだと思います。
  ・・そうですね。文法的には「If I were」が正しいです。 でもこれを試験などで「正解」「不正解」のキーにするのは少々疑問が残りますよね。

  余談ですが、某英会話学校にて、過去完了形に挑戦して話をしようとしたら、「 そんな言い方存在しない!」と言われた事もありました。(-_-;) オーストラリアのワーホリティーチャです。 過去完了形が・・ない???これも機会があったら明確化しときましょうね。無いとまで言われたら・・ やってられないですよ(^-^;;;)。これでいいのか(特に格安系の)英会話学校!?。

〜まとめ〜

仮定法に使われるwasはwereにする?

・仮定法で使うwas...
「If I was a bird, ....」(もし私が鳥だったら)
もちろん本当は鳥では無いので仮定法です。しかし、仮定法に使われるwasは wereにします。
  これは少なくとも管理人の居たバンクーバーあたりでは あまり浸透してないように思えました。
  日本には今これだけ英会話を学んでいる人がいます。 しかし、中学から大学まで、習う英語のほとんどは「文法的に正しい」と 言われる英語・・日常的に使われてる英語には触れられません・・と言うより 世界で話されている色々な英語の「日頃使われている英語」なんて答えが1つに なるわけないですよね。日本人は、ここは文法的に正しい
「If I were...」
を貫いて、ネイティブスピーカーが少々違う英語を使おうと 「ふ〜ん・・ここではそうなんだぁ・・」くらいに流すのが良策かと思われます。 いかがでしょうか?

日本英語教育のバックアップを目指せ!TOPページへ戻る