hardとheard、みなさんは発音し分けていますか?

  初心者クラスにてホワイトボードに「hard」「heard」と書き、「hard」を指しながら "Could you pronounce this?"(これを発音してくれますか?)と聞くと、大抵の生徒は(うわっ、やばっ!?) と言う顔を浮かべながら「ハード」と答えます。ここまでは問題ありません。
"OK, next, could you pronounce this?"と「heard」を指すと「hard」と全く同じ発音が返って来る事が ほとんどです。これらの発音に違いがある事すら認識していなかった生徒さんが多い事に気づかされます。 ではどうやってこれらの発音を使い分ければ良いのでしょうか?



の発音の仕方
1単純にカタカナの「アー」と発音します。
2語尾に舌を丸めて「r」の音を入れた方が良いと言う人もいますが、入れなくても構いません。
の発音の仕方
1舌を丸めます。
2そのまま「アー」と発音します。
息が口から出る際に、壁がある事で少々籠った発音になるはずです。

  こちらの発音は集中して聞きとろうとすればある程度は聞きとれるのではと 感じています。1つ1つ単語を読もうとした場合もそう難しい発音ではありません。 ただ、これらを会話中で発音し分けるとなると相当苦労する為、最初のうちは hardとheardのような、聞き間違いしたら意味が変わってしまうようなものから 意識して使い分けるようにしてみてはいかがでしょうか?

英語の発音記号を作りながら覚えましょう!」TOPページに戻る